根治的治療後に再発した前立腺がんの診断と治療 藤井 靖久

投稿日:2020年3月26日

前立腺がんの最新情報29
「根治的治療後に再発した前立腺がんの診断と治療」
演者:
東京医科歯科大学大学院 腎泌尿器外科学 教授
藤井 靖久先生

限局性前立腺がんに対して、根治を目指し前立腺全摘除や放射線療法が行われますが、一定の頻度で再発が起こります。再発は、PSA上昇のみの生化学的再発と、画像診断や組織学的検査による臨床的再発があります。再発に対する診断と治療は最近進歩しており、最新の知見を含めてお話しいたします。

公益財団法人前立腺研究財団
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-12-12
河西ビル6F
電話 03-3340-3885
ファックス 03-3340-3886
電子メール zzkz@basil.ocn.ne.jp
URL http://www.jfpr.or.jp/

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る