2011年度ストレス科学シンポジウム 第2弾 うつにならない

うつ病(躁うつ病を含む)の患者数が 100 万人を超えたことが、2009 年度の厚生労働省の調査で明らかになりました。うつ病のきっかけは多くの人が経験するストレスであり、うつ病は今や誰もがなり得る病気と言えます。
(財)パブリックヘルスリサーチセンターストレス科学研究所が主催する本シンポジウムではうつ病臨床の第一人者の先生方から、うつ病予防についての最新の知見をお話いただきます。
この貴重な機会に、うつ病にならないための正しい知識を身につけましょう。

◆プログラム

13:10~14:00 「パーソナリティ論からみたうつ病の予防」
野村総一郎(防衛医科大学校教授/防衛医科大学校病院副院長)

14:00~14:50 「気付いて下さい、こころのサインに ~ストレスケア外来の最前線から~」
坂元 薫(東京女子医科大学精神医学講座教授)

15:10~16:00 「“うつ”と上手につきあう“考え方”」
下山晴彦(東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース教授)

16:00~17:00 パネルディスカッション
司会 村上正人
財団法人パブリックヘルスリサーチセンター ストレス科学研究所副所長
日本大学板橋病院心療内科科長/日本大学医学部内科学診療教授

◆講師

野村 総一郎(のむら そういちろう) 防衛医科大学校教授/防衛医科大学校病院副院長
坂元 薫(さかもと かおる) 東京女子医科大学精神医学講座教授
下山 晴彦(しもやま はるひこ) 東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース教授

開催地域 東京
日程 2月12日(日)
開催時間

13:00 - 17:00

参加費

無料

その他・追記・注意事項

先着 450名

申込み方法

受付期間:2011 年 11 月 21 日(月) ~2012 年 2 月 10 日(金)
代表者氏名(同行者人数)、ご連絡先(電話番号)上記 2 つを明記の上、電話、メールまたは FAX にて下記までお申し込み下さい。

◆お申し込み先・お問い合わせ先
(財)パブリックヘルスリサーチセンター
東京都新宿区西早稲田 1-1-7
TEL:03-5287-5070
FAX:03-5287-5072
E-mail:info@phrf.jp

詳細URL http://www.phrf.jp/ssl/education/img/120212_sinpo.pdf
主催

財団法人パブリックヘルスリサーチセンター

場所 早稲田大学 国際会議場 井深大記念ホール
キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る