がん研究の今:健康な生活習慣と生存率の向上

投稿日:2012年2月28日

米国国立癌研究所(NCI)が製作した動画(日本語吹替版)です。

 

ジョージタウン大学ロンバルディ総合がんセンターでは、米国国立癌研究所(NCI)支援により、アフリカ系米国人乳癌サバイバーの再発リスクを減らし、QOLを向上させる­ため適正な体重管理をする試験を行っています。

 

同研究の記事はNCIキャンサーブレティンに掲載http://www.cancerit.jp/13032.html

 

原語動画URL: http://www.youtube.com/watch?v=_l9xoqAUE-I

 

【この字幕版は、一般社団法人オンコロジー教育推進プロジェクトの”マイ・オンコロジー・ドリーム”助成金により日本癌医療翻訳アソシエイツが作成しました。】

 

【An NCI-funded study at the Georgetown Lombardi Comprehensive Cancer Center is helping African American breast cancer survivors achieve and maintain a healthy weight to reduce the risk of recurrence and improve their quality of life. A written article about the study appears in the NCI Cancer Bulletin: http://www.cancer.gov/ncicancerbulletin/111511/page3?cid=YTncigov

 

To learn more about the study, “Survivors Taking on Nutrition & Exercise”, please visit: http://dccps.cancer.gov/grants/abstract.asp?ApplID=8049764

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る