臨床試験の活性化/米国国立癌研究所(NCI)

投稿日:2012年3月28日

米国国立癌研究所(NCI)が製作した動画(日本語字幕付き)です
Christiana Care Community Oncology Program の試験医師で地域腫瘍医であるStephen Grubbs医師が、一般の病院でも癌患者に臨床試験を提供し、治療の選択肢を増すことの重要性について語ります。臨床試験を支援する国の担当部門の役割が適正でない可能­性、あるいは製薬やバイオテクノロジー部門に偏っている可能性についても問題提起しています。また市民の癌の生物学への理解の深まりが、開発が必要な臨床試験の種類に関し­てどのように影響するかも語っています。
原語動画URL: http://www.youtube.com/watch?v=csjAetAF9_E
【この字幕版は、一般社団法人オンコロジー教育推進プロジェクトの”マイ・オンコロジー・ドリーム”助成金により日本癌医療翻訳アソシエイツが作成しました。】

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る