LOUDNESS(ラウドネス)とキャンサーネットジャパンが「がん基金」をスタート

カテゴリ:

ハードロックバンド LOUDNESS(ラウドネス)とNPO法人 キャンサーネットジャパンが「樋口宗孝がん研究基金」をスタートしました。

樋口宗孝がん研究基金(MHF:Munetaka Higuchi Foundation for Cancer Awareness and Research) は、2008年11月30日、肝細胞がんで逝去した日本のハードロック界を代表するLOUDNESS(ラウドネス)のドラマーであった樋口宗孝氏の偉業を後世に伝え、日本におけるがん疾患啓発・がん研究を推進するために設立。

現在、日本においては、2人に1人が何らかのがんに罹患する現状にも関わらず、がんに関する正しい情報や知識は普及しておらず、また未だ治療法が確立されていない多数のがん種が存在します。このような背景より、樋口宗孝がん研究基金(MHF:Munetaka Higuchi Foundation for Cancer Awareness and Research)は、正しいがんに関する情報や知識の啓発、より一層のがん研究の推進に資する事を目的に、がん医療情報を発信するNPO法人キャンサーネットジャパンと、樋口宗孝氏を失った後も、通算30年にわたり活動するLOUDNESS(ラウドネス)によ共同プロジェクトとしてスタートしました。

LOUDNESS(ラウドネス)メンバーからのメッセージ

 

 

樋口宗孝氏は、日本のハードロック界を代表するドラマーであり、その存在、ドラミングは、多くのミュージシャンに多大な影響を与えました。国内に留まらず海外にも多くのファンを持ち、尊敬されたドラマーでもあります。彼の訃報は全世界のファンを始め、多くのミュージシャン、著名人にも衝撃を与えました。

NPO法人キャンサーネットジャパン、LOUDNESS(ラウドネス)両者の意志により、共にチャリティライブ、イベント、グッズ販売等を通して、その収益を本基金の財源とし、がん疾患啓発イベント、がん研究団体・研究者に対する支援活動を展開します。

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る