PubMed実践セミナー 第7回初級コース 『PubMedの機能と文献検索の実践』

 医学領域では現在,EBM(Evidence-based Medicine:根拠に基づく医療)の考え方による医療情報の利用が必須となっています。その情報の内容は,疾患の診断・治療の効果と害作用・病因・予後・予防のみならず,教育介入,QOL改善,医療経済など多岐に渡ります。

 世界最大の医学文献データベースであるMEDLINEをインターネットから無料で検索できるPubMedは,これらの情報を網羅しており,最新・最良の医学知識を得るために不可欠なものとなっています。また,MEDLINEには,EBMを意識したデータ構造が組み込まれており,エビデンスレベルを考慮した検索が可能です。

 PubMedは英語で検索する必要があり,難しいという先入観がありますが,基本的な使用法を知れば誰でも利用可能です。但し,間違った方法で検索しても結果が出ますので,「正しい情報を正しく検索する」ためにはPubMedを用いるリスクが存在することを認識しておく必要があります。

 本セミナーでは,PubMedの検索機能の概略と,日常の検索で必要な検索方法(病名や医薬品,治療法の検索,参考文献リストの書誌情報からの検索,ニュース内容からの検索等),エビデンスレベルの高い情報を検索するために利用可能なMeSHやPublication Typeという機能を利用する絞込み検索を含めて,実習を中心に学びます。

 医学用語を日本語で検索して,その結果をPubMedで検索するために利用できるFreeシステムがありますので,これについても解説する予定です。また,Firefoxブラウザ上で機能する「マウスオーバー辞書」についても説明します。

【対象者】※下記のすべてに該当される方

●PubMedをこれから使われる方
または,PubMedを使ったことがあるが,PubMedの絞込み機能について知りたい方
または,2012年5月2日のLimitsの代わりにFiltersを使った新しい検索方法を知りたい方

●パソコンのキーボードで手助けなく英単語のタイピングができ,マウスを用いた基本的なパソコンの操作ができる方

既にPubMedをある程度使える方は,初級コースではなくアドバンストコースの受講をお勧めします(2013年開催予定)。最新情報はメディカルライター協会ウェブサイトにてご案内いたします。

 

【講 師】
 福井 直仁 先生 (NPO法人日本臨床研究支援ユニット) 他 講師依頼中

 

【プログラム】※時間は目安です。

13:30~13:50 イントロダクション
13:50~14:50 演習1(機能編)
14:50~15:00 休憩
15:00~16:30 演習2(実習編)
16:30~17:00 質疑
開催地域 東京
日程 10月25日(木)
開催時間

13:30 - 17:00 (開場13:00)

参加費

詳細URLをご覧ください。

申込み方法

詳細URLを御覧ください。

詳細URL http://www.jmca-npo.org/seminar/20121025.html
主催

特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会

場所 東京大学本郷地区キャンパス近隣施設 ※詳細は参加が確定した方に個別にお知らせいたします
キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る