第61回日本輸血・細胞治療学会総会 市民公開講座 もっと知りたい輸血のこと

血液の疾患で長く闘病する上で、輸血という言葉は時に身近になりますが、案外知らないことが多い医療でもあります。「輸血はできるだけ受けない方が良い」と思いがちですが、その根拠もあまりはっきりしないままかもしれません。このたび輸血・細胞治療学会より市民向けの講座が提供されます。ぜひ一緒に、輸血医療の「いま」を学びましょう。

総合司会

福島県立医科大学病院 大戸  斉
NPO 法人血液情報広場・つばさ 橋本 明子

■プログラム

1. 血液製剤の基礎知識-血液製剤の種類と役割-
日本赤十字社大久保 理恵

2. 今の輸血はどこまで安全か?-輸血副作用とインフォームド・コンセント-
虎の門病院 牧野 茂義

3. ベッドサイドの輸血安全対策-臨床輸血看護師の立場から-
横浜市立大学病院 松川 恵梨子

4. 治療過程に輸血や血液製剤が必要な疾患について-例えばITP、再生不良性貧血、MDSなど-
慶應義塾大学病院 宮川 義隆

5. 造血幹細胞移植における輸血のポイント!
北海道大学病院 豊嶋 崇徳

6. これからの輸血・細胞治療について-日本輸血・細胞治療学会の役割-
旭川医科大学病院 紀野 修一

開催地域 神奈川
日程 5月18日(土)
開催時間

13:20 - 15:20

参加費
その他・追記・注意事項

お問合せ先:NPO法人血液情報広場・つばさ 03-3207-8503

詳細URL http://tsubasa-npo.org/foruminfo/20130518.pdf
主催

第61 回日本輸血・細胞治療学会総会(稲葉頌一総会長)

共催

特定非営利活動法人 血液情報広場・つばさ

場所 パシフィコ横浜 会議センター5 階 第2 会場
キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る