予後の受け止め方:がんの予後を受け止める/米国国立癌研究所(NCI)

投稿日:2013年7月3日

米国国立癌研究所(NCI)が製作した動画(日本語字幕付き)です。

出演者(出演順):
Andrew Taylor(非ホジキンリンパ腫患者)
Venessa Jensen(大腸癌患者)とその夫Roy
Barbara Siemion(膵臓癌患者)
Anthony L. Back医師(ワシントン大学大学院腫瘍学部教授)
原語動画URL: http://www.youtube.com/watch?v=LnfOHU…

自分が癌と診断されたら、「回復の見込みはどうなのか? 治るのか? 病気の経過はどうなるのか?」と思い巡らすのは当然です。進行癌であれば、「余命はど­れくらい?」と尋ねる場合もあるでしょう。このような疑問はどれも、あなたの癌の予後­に関するものです。米国国立癌研究所(NCI)が制作した「がんの予後を受け止める」­は、NCIビデオ予後シリーズの中心となるもので、3人の癌患者と主治医のAntho­ny L. Back医師――癌専門医で米国の医師・患者コミュニケーションの専門家でもある――­のそれぞれの視点を紹介します。このビデオを視聴して、予後に関する重要な点や、どのように話し合えばいいかを学び、各患者が自分の将来に対する疑問にどう取り組んでいる­のかを見て、貴重なヒントを得てください。関連ビデオや癌の予後に対する理解、癌の生存割合の統計データはhttp://www.cancer.gov/prognosisを参照。
公開日: 2013/07/3

If you’ve been diagnosed with cancer it’s natural to wonder, “What are my chances of recovery? Can I be cured? What is the likely course of my disease?” If your cancer is advanced, you may ask, “How long do I have to live?” These are all questions about your cancer prognosis. Produced by the National Cancer Institute (NCI), “Understanding Your Cancer Prognosis” is the main video in the NCI Prognosis Video Series, which offers the perspectives of three cancer patients and their doctor, Anthony L. Back, M.D. — an oncologist who is also a national expert in doctor-patient communication. View the main video to learn key points about prognosis and how to talk about it, and to gain valuable insight from the personal ways each patient has approached questions about their future. To see the related videos and to find other helpful information about how to understand your cancer prognosis and cancer survival statistics, go to http://www.cancer.gov/prognosis.

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る