AdHER2樹状細胞ワクチン臨床試験/米国国立癌研究所(NCI)

投稿日:2015年4月13日

米国国立癌研究所(NCI)が製作した動画に、JAMT(一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ)が日本語字幕を付けたものです。

NCIの免疫学者でありワクチン研究者であるローレン・ウッド医師が、HER2陽性腫­瘍を有する乳がんおよびその他のがんの患者向けにワクチンを開発する研究の一環として­、今年(訳註:2013年)に開始した臨床試験について概要を説明します。このビデオ­でウッド医師は、新たに始めた第1相AdHER2がんワクチン臨床試験の目的、アプロ­ーチ、科学的背景を語り、アニメーションを使って試験ワクチンの機序と現在利用できる­標準治療との違いを説明しています。このビデオは医療従事者を対象としており、臨床試­験のアプローチの概要、ワクチンの科学的な知識、臨床試験の参加者候補にわかりやすく­説明するための標準的な情報とインフォームドコンセントの資料を提供します。また、こ­の臨床試験の主な目的が、ワクチンの安全性と至適用量、抗腫瘍効果の有無の確認である­ことをわかりやすい言葉で強調しています。臨床試験への参加を検討している患者が、参­加について相談する家族、友人、医療従事者にとっても参考になります。ウッド医師の臨­床試験についての詳細は、こちらを参照してください。

翻訳:月橋純子 字幕指導:寺田真由美
監修:大野 智(帝京大学医学部臨床研究医学講座 特任講師)
出演者(出演順):
◆Lauren Wood医師(NCIワクチン部門、国立衛生研究所臨床センター臨床試験責任医師)
◆ 原語動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=0Q36IxavyXE

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る