乳房再建 関堂 充

投稿日:2015年8月8日

2015年8月8日(土)開催「AKIBA Cancer Forum 2015」

「乳房再建」

講師:筑波大学 形成外科 関堂 充先生

2013年にインプラントを使用した乳房再建が保険適応になり、乳房再建が増えてきております。乳房再建は乳癌患者のQOL改善に大きな役割を果たしますが、多くの選択肢が有り、現在は乳癌と診断されたら切除と同時に乳房再建のことも考える時代です。本セミナーでは自家組織、インプラントを用いた乳房再建の方法、乳輪乳頭再建をわかりやすく説明し再建方法の選択に役立つことを目指します。

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る