頭頸部がんの治療 “根治と機能温存を目指して!” 藤井 正人

投稿日:2016年10月18日

8/6~8/7開催「ジャパンキャンサーフォーラム2016」

頭頸部がんの治療 “根治と機能温存を目指して!”

頭頸部がんの治療は、嚥下や発声など日常生活に重要な機能に影響します。集学的治療では進行癌でも機能を温存し根治を目指す目的で行われます。薬物治療も含めて最新の集学的治療について紹介し治療方法の選択について考えていきます。

講演者:
藤井 正人(ふじい まさと)
永寿総合病院 耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍センター センター長

司会:
渡辺 千鶴(わたなべ ちづる)
医療ライター

ジャパンキャンサーフォーラム@日本橋
http://www.cancernet.jp/jcf/

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る