がんと口腔ケア “がん患者さんに必要な歯と口のケアについて” 百合草 健圭志

投稿日:2016年12月8日

8/6~8/7開催「ジャパンキャンサーフォーラム2016」

がんと口腔ケア
“がん患者さんに必要な歯と口のケアについて”

がん治療中に口のトラブル(痛み、渇き、腫れなど)で苦しむ患者さんは、実はかなり多くいらっしゃいます。がん治療が始まる前の準備として歯科医による支持療法および患者さん自身のセルフケアを行うことで、口のトラブルを予防すること、軽減することが可能です。がん治療前、がん治療中におすすめのケア方法をお話しします。

講演者:
百合草 健圭志(ゆりくさ たかし)
静岡県立静岡がんセンター 歯科口腔外科部長

司会:
渡辺 千鶴(わたなべ ちづる)
医療ライター

ジャパンキャンサーフォーラム@日本橋
http://www.cancernet.jp/jcf/

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る