乳房再建 “乳がんを美しく治す【乳房再建のこれまでとこれから】” 佐武 利彦

投稿日:2017年1月10日

8/6~8/7開催「ジャパンキャンサーフォーラム2016」

乳房再建
“乳がんを美しく治す【乳房再建のこれまでとこれから】”

自然な触感の乳房を希望する場合は皮弁による再建。傷を付けたくない場合は、乳房インプラントによる再建。これまではあまり選択の余地がありませんでしたな。しかし近年、自然な触感で新たな傷痕も増えず、入院も不要な脂肪注入による再建が現実的な選択肢となりました。近い将来、再生医療の進歩が、乳房再建にもっと導入される日も来るでしょう。そうすれば乳房再建は乳がん患者さんのさまざまな背景に配慮して、一人一人にピッタリと合う方法を選ぶことが出来るようになります。

講演者:
佐武 利彦(さたけ としひこ)
横浜市立大学附属市民総合医療センター形成外科 部長・准教授

司会:
真水 美佳(ますい みか)
NPO法人エンパワリング ブレストキャンサー理事長
NPO法人キャンサーネットジャパン認定乳がん体験者コーデネーター

ジャパンキャンサーフォーラム@日本橋
http://www.cancernet.jp/jcf/

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る