Q&A Interactive Session 「がん患者に必要な支援について考える」

投稿日:2017年2月23日

2017年1月21日(土)開催
がん患者・家族に必要な支援とは〜がん医療に携わる(志す)医療者・学生対象

Q&A Interactive Session
「がん患者に必要な支援について考える」

座長: 福岡 和也(近畿大学医学部附属病院 臨床研究センター 教授)
パネリスト:
清水 秀文(JCHO 東京新宿メディカルセンター 呼吸器内科/縦隔腫瘍(性腺外胚細胞腫瘍)
関口 陽介(20代・会社員 横紋筋肉腫経験者)
濱中 真帆(20代・学生/AYA世代のがん経験者)
清田 尚臣(神戸大学医学部附属 腫瘍・血液内科)
山下 弘子

主 催:
近畿がん診療推進ネットワーク

共 催 :
7大学連携先端的がん教育基盤創造プラン

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る