第33回前立腺シンポジウム

第1日目:12月9日(土) 午前・午後 (11:50~18:00) 予定
●オープニングセミナー (12:00~13:00) 予定
【基礎部門】
●指定演題(口演)
●教育セミナー1 (17:00~18:00) 予定

第2日目:12月10日(日) 午前・午後 ( 8:55~16:00) 予定
【臨床部門】 テーマ「前立腺がんスクリーニング」
●公募演題:口演・ポスター
●教育セミナー2 (12:00~13:00) 予定
●前立腺がんスクリーニングに関するパネルディスカッションを予定

◆ 公募演題 ◆
1)基礎部門(12月9日):公募はいたしません。
2)臨床部門(12月10日):PSAスクリーニングの前立腺がん死低下効果が確定し、今後は利益/不利益バランスと費用対効果比に優れ、QOL損失を低減させるスクリーニングシステムの構築を目指す必要があります。わが国の検診の現状を評価し、研究成果を共有することで、将来の方向性について討議することは重要であり、住民検診、人間ドック検診の成果、検診形態(対象年齢、受診間隔など)、精度管理、生検適応の絞り込み、前立腺生検の精度・最適化など、スクリーニングから確定診断(生検)までの幅広い研究演題を公募(口演・ポスター)いたします。

◆ 応募要項等 ◆
1)シンポジウム「臨床部門」一般演題への応募について:
演題募集要項の詳細が決まり次第、掲載いたします(予定:7月上旬)。
2)開催案内について:
HPで最新情報をお知らせするほか、日本泌尿器科学会雑誌・泌尿器外科に掲載いたします。

開催地域 東京
日程 12月9日(土)〜 12月10日(日)
開催時間

12月9日(土) 11:50-18:00
12月10日(日) 8:55-16:00

参加費

6,000円(2日間共通)

その他・追記・注意事項

抄 録 集:2,000円  当日販売のみ(事前販売なし)
オープニングセミナー(第1日目)・教育セミナー2(第2日目):昼食付き
参加にあたり、託児室のご利用を希望される方は、事務局までご連絡ください。TEL:03-3340-3885 (平日9:30~17:30)

申込み方法

当日受付のみ(事前登録なし)

詳細URL http://www.jfpr.or.jp/activity/sympo/index.html
主催

第33回前立腺シンポジウム運営委員会、公益財団法人前立腺研究財団

後援

厚生労働省、公益社団法人日本医師会、一般社団法人日本泌尿器科学会

場所 東京コンファレンスセンター・品川

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る