日本の治験・臨床試験:患者・医療者が置かれた現状と問題 可知 健太

投稿日:2017年6月30日

2017年5月13日(土)開催
がん医療共催セミナーin大阪<今こそ、患者・医療者が共にルビコン川を渡る時> 白衣を脱いだ医療者・パジャマを脱いだ患者が、がん医療を一緒に考えるセミナー2017

「日本の治験・臨床試験:患者・医療者が置かれた現状と問題」
可知 健太:がん情報サイト「オンコロ」オンコロジー事業部本部長

主催:
認定NPO法人 西日本がん研究機構(WJOG)

共 催:
認定NPO法人 西日本がん研究機構
NPO法人愛知キャンサーネットワーク
がん情報サイト「オンコロ」
認定NPO法人キャンサーネットジャパン
NPO法人日本肺癌学会
樋口宗孝がん研究基金
株式会社インテリム
NPO法人肺がん患者の会ワンステップ

広告協賛:
MSD株式会社
バイエル薬品株式会社
株式会社ヤクルト本社

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る