前立腺がん、現在と今後の治療 外科治療の進歩と薬物療法

投稿日:2017年10月23日

8/19~8/20開催「ジャパンキャンサーフォーラム2017」

前立腺がん、現在と今後の治療
外科治療の進歩と薬物療法

近年、もっとも増加している男性のがんとして、前立腺がんが注目されています。その前立腺がんの外科治療の一つとしてロボット手術も急激に増加してきています。da Vinci の普及によって術後排尿・性機能の温存が可能になり、また出血量の減少により高齢者にも安全に治療できるようになりました。また放射線治療についてもお話します。

講演者:松下 一仁
    まつした かずひと
聖路加国際病院 泌尿器科

前立腺がんの新しい治療薬として、新規ホルモン治療薬、新規抗がん剤、骨に対する治療薬などが発売されています。これに伴い、治療薬の選択、使用のタイミングや順序、そして組み合わせなど、今後の課題も明らかになってきました。最新情報もとりいれて、すでにわかっていること、今後解決すべきことについて、解説します。

講演者:赤倉 功一郎
    あかくら こういちろう
JCHO 東京新宿メディカルセンター
泌尿器科 部長/副院長

司会:川上 祥子
   かわかみ さちこ
CNJ 理事

ジャパンキャンサーフォーラム@日本橋
http://www.cancernet.jp/jcf/2017/

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る