肝臓がん 肝臓がんの外科治療と薬物療法 國土 典宏

投稿日:2017年11月13日

8/19~8/20開催「ジャパンキャンサーフォーラム2017」

肝臓がん
肝臓がんの外科治療と薬物療法

肝臓がんに対する最も根治的な治療法は外科治療で、
日本の技術は世界のトップレベルにあります。肝切除
技術の最新の進歩と成績をご紹介します。肝移植は日
本では脳死肝移植が少なく、生体肝移植が中心です。
生体肝移植の現状についてもご紹介します。

講演者:國土 典宏
    こくど のりひろ
国立国際医療研究センター 理事長

肝臓がんの化学療法は、ソラフェニブに続き、レゴラ
フェニブが承認され、レンバチニブもソラフェニブに
匹敵する良好な治療成績が報告され、免疫チェックポ
イント阻害剤も注目されています。肝臓がんの化学療
法は、今、まさにホットな領域です。

講演者:池田 公史
    いけだ まさふみ
国立がん研究センター東病院 肝胆膵内科 内科長

ジャパンキャンサーフォーラム@日本橋
http://www.cancernet.jp/jcf/2017/

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る