胆道がん ~胆道がんの外科治療と薬物療法~ 國土 典宏 奥坂 拓志

投稿日:2018年9月14日

2018/8/11-12開催「Japan Cancer Forum2018」
胆道がん
胆道がんの外科治療と薬物療法~病院にかかる前に知っておくべきこと~

胆道がんの唯一の根治療法は外科治療です。日本の技術は世界のトップレベルにありますが、高難度な手術になることが多いため専門施設での治療をお勧めします。外科と内科がチームを組んで手術前の検査や処置から一貫した体制となっている施設が理想です。

胆道がんにはゲムシタビン、シスプラチン、S1という3つの抗がん剤の有効性が最近示され、これらの薬剤を上手に使うことが大切です。これらの薬剤以外にも効果が期待される分子標的治療薬や免疫療法の開発も進められています。

演者:國土 典宏
  国立国際医療研究センター 理事長
奥坂 拓志
国立がん研究センター中央病院 肝胆膵内科長
司会:福島 安紀
  医療ライター

【ジャパンキャンサーフォーラム】
https://www.japancancerforum.jp

主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン

チャンネル登録お願いします→ https://goo.gl/GEVk4j

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る