緩和ケア ~がん経験者となって知る緩和ケアの本質~

投稿日:2018年10月23日

2018/8/11-12開催「Japan Cancer Forum2018」
緩和ケア
がん経験者となって知る緩和ケアの本質

私は医師となって30年、緩和ケアに携わるようになって20年が経ちます。以前より患者さんに寄り添い、患者さんやご家族の希望を尊重する緩和ケアを心掛けてきました。しかし自身ががん患者となって、緩和ケアとはいったい何なのか思い直すことがありました。そんな思いをお伝えできたらと思います。

演者:行田 泰明
医療法人社団淳友会わたクリニック 診療部長
司会:岩瀬 哲
埼玉医科大学病院 緩和医療科 教授

ジャパンキャンサーフォーラム 2018
https://www.japancancerforum.jp/

主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン

チャンネル登録お願いします→ https://goo.gl/GEVk4j

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る