ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのこと2019in倉敷~川崎医科大学附属病院 市民公開講座~

川崎医科大学附属病院 がんセンターと共催にて、川崎医科大学附属病院 市民公開講座として開催します!

 
大腸がん疾患啓発活動「ブルーリボンキャンペーン」では、大腸がんの診断・検査から、また外科的治療・薬物療法について広く一般の皆様に知って頂くことを目的としています。
ブルーリボンキャラバンでは、初の岡山県開催です!会場は、川崎医科大学附属病院 本館棟 8階 大講堂です。

 
 
プログラム
総合司会:石田 好伸 RSK(山陽放送)アナウンサー

13:00-13:05 【開会挨拶】
日野 啓輔 川崎医科大学附属病院 がんセンター長

13:05-13:15 【講演1】大腸がんってどんな病気?
永坂 岳司 川崎医科大学附属病院 臨床腫瘍科 副部長
(ブルーリボンキャンペーンアンバサダー)

13:15-13:45 【講演2】大腸がんの内視鏡治療について
村尾 高久 川崎医科大学附属病院 食道胃腸内科 医長

13:45-14:15 【講演3】大腸がんの外科的治療について
鶴田 淳 川崎医科大学附属病院 消化器外科 副部長

14:15-14:30 【休憩】質問票回収

14:30-14:45 【講演4】大腸がん患者さんの食事と栄養
犬飼 道雄 岡山済生会総合病院 内科 主任医長
(ブルーリボンキャンペーンアンバサダー)

14:45-15:00【体験談】大腸がんの患者さんによる体験談

15:00-15:30 【講演5】大腸がんの化学療法について
谷岡 洋亮 川崎医科大学附属病院 臨床腫瘍科 医長
(ブルーリボンキャンペーンアンバサダー)

15:30-15:45 【休憩】質問票回収

15:45-16:20 【Q&A】会場からの質問票に答えます
パネリスト:演者の先生方

16:20-16:25 【情報提供】
濱島 明美 認定NPO法人キャンサーネットジャパン

16:25-16:30 【閉会挨拶】
永坂 岳司 川崎医科大学附属病院 臨床腫瘍科 副部長
(ブルーリボンキャンペーンアンバサダー)
 

当日は、大腸がんの検査・治療に使用する機器などのブース展示を予定しています!
1)川崎医科大学附属病院 がん相談支援センター
2)CVポート展示&針刺し体験(株式会社メディコン)
3)正しい便潜血検査の方法(アルフレッサファーマ株式会社)

 
そのほか、出展団体 調整中。

開催地域 岡山
日程 2月2日(土)
開催時間

開場:12:30
ブース展示:12:30~17:00
セミナー:13:00~16:30

参加費

無料

その他・追記・注意事項

※お車でお越しの方:第二外来駐車場をご利用ください。

申込み方法

予約不要

詳細URL https://www.cancernet.jp/25837
共催

川崎医科大学附属病院 がんセンター
認定NPO法人キャンサーネットジャパン

後援

岡山県・倉敷市・岡山県医師会・倉敷市連合医師会・岡山県看護協会・岡山県薬剤師会・岡山県社会福祉協議会・日本癌治療学会・日本臨床腫瘍学会・大腸癌研究会・日本オストミー協会・NPO法人ブレイブサークル運営委員会・認定NPO法人西日本がん研究機構

場所 川崎医科大学附属病院 本館棟 8階 大講堂

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る