ローゼンバーグ博士による免疫療法研究/米国国立がん研究所(NCI)

投稿日:2019年4月2日

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、JAMT(一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ)が日本語字幕を付けたものです。

なぜ免疫療法は今日これほどがん研究で注目の分野なのでしょうか? この動画はPBS局のドキュメンタリー『Cancer: The Emperor of All Maladies』からの抜粋で、米国国立がん研究所がん研究センターのSteven A. Rosenberg博士が、博士の免疫療法に関する研究やがん患者が期待できる展望について語っています。ドキュメンタリーの全編については https://www.pbs.org/show/story-cancer-emperor-all-maladies/
を、免疫療法についての詳細は
https://www.cancer.gov/about-cancer/treatment/types/immunotherapy
を参照してください。
【訳注】ローゼンバーグ氏は、CAR-T細胞療法など最新のがん免疫療法の開発に大きな貢献を果たしました。同名の書籍『病の皇帝「がん」に挑む ― 人類4000年の苦闘』(邦題)は大変話題となりました。

翻訳:太田 奈津美 字幕指導:寺田真由美
監修:大野 智(島根大学・大阪大学 補完代替医療・免疫療法)

出演者(出演順):

Steven Rosenberg医学博士(米国国立がん研究所外科部門長)
Siddhartha Mukherjee医学博士(“The Emperor of All Maladies”の著者)

原語動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=UOowq2GXN7A
日本語版公開日: 2018/11/1
2016/03/25 に公開
登録済み 5353
Why is immunotherapy such a hot area of cancer research today? In this short excerpt from the documentary, “Cancer: The Emperor of All Maladies, PBS”, Dr. Steven A. Rosenberg of the National Cancer Institute’s Center for Cancer Research discusses his work in immunotherapy and its promise for cancer patients. For the full documentary: https://www.pbs.org/show/story-cancer… More on immunotherapy: https://www.cancer.gov/about-cancer/t…

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る