【ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのこと2019in倉敷】「大腸がんの内視鏡治療について」村尾 高久

投稿日:2019年4月3日

2019年2月2日(土)開催
ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのこと2019 in倉敷~川崎医科大学附属病院 市民公開講座~

「大腸がんの内視鏡治療について」
村尾 高久先生
川崎医科大学附属病院 食道胃腸内科 医長

大腸がんは年々増加の一途をたどり、それにつれて命を落とされる方も増えております。早期発見には、内視鏡検査での診断がゴールデンスタンダードとされています。がんになる前のポリープや早期大腸がんは内視鏡での治療が可能なものが多く、早期に発見されればほぼ治すことのできる癌です。早期発見・治療の重要性や治療法などをできるだけわかりやすくお話させていただきます。

共催
川崎医科大学附属病院 がんセンター・認定NPO法人キャンサーネットジャパン

後援
岡山県・倉敷市・岡山県医師会・倉敷市連合医師会・岡山県看護協会・岡山県薬剤師会・岡山県社会福祉協議会・日本癌治療学会・日本臨床腫瘍学会・大腸癌研究会・日本オストミー協会・NPO法人ブレイブサークル運営委員会・認定NPO法人西日本がん研究機構

【ブルーリボンキャンペーン】
http://www.cancernet.jp/brc/

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る