【Japan Cancer Forum2019】いま改めて知る胃がんと治療のこと~後悔しない選択のために知っておきたいこと

投稿日:2019年11月11日

2019/8/17-18開催「Japan Cancer Forum2019」
いま改めて知る胃がんと治療のこと

「自分の選択は最善なのだろうか」
がんと向き合う時、誰しもが不安になることです。後悔をしない選択のために、【知っておきたいこと】【知っておいた方がいいこと】。日本のみならず、世界の胃がん治療をリードし、新たな治療承認に次々結びつけている国立がん研究センター東病院、設樂紘平先生にお話ししていただきます。

講師:
設樂 紘平
東北⼤学医学部卒業。亀田総合病院、三沢市立三沢病院、愛知県がんセンター中央病院を経て 2012年〜国立がん研究センター東病院 消化管内科医員として勤務。消化管がん、特に胃がんや⼤腸がんの薬物療法を専門とし、また新薬の開 発治験にも複数携わっている。胃癌治療ガイドライン作成メンバー としても活動している。

司会者:
轟 浩美
スキルス胃がんステージⅣ患者本人であった 夫 轟 哲也が設立した希望の会(2017年4月より、認定NPO法人)理事長です。がん告知を受けた後の不安と、孤独、情報の無さが患者会設立の原点。自分たちのように不安な人たちが、全国にきっといると考え、積極的に発信し、全国をまわっています。国立がん研究センター他、医師の監修のもと作成した冊子「もしかしたらスキルス胃がん~治療開始前に知りたかったこと~」を全国の希望者に発送。胃がんのみならず、広くがん対策、研究へのアドボカシー活動、がんの啓蒙、情報発信を行っている。一般の人にがん情報を発信する【グリンルーペアクション】発起人。厚生労働省がん対策推進協議会委員。 2019年3月より胃がんの全国キャラバンに挑戦しています。

【ジャパンキャンサーフォーラム】
https://www.japancancerforum.jp/

主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
チャンネル登録お願いします→ https://goo.gl/GEVk4j

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る