Japan Cancer Forum2019【国立がん研究センター 希少がんセンター共催】「GIST(消化管間質腫瘍)~GIST、或いは、その疑いと言われた時に知っておきたいこと~西田 俊朗先生

投稿日:2019年11月12日

2019/8/17-18開催Japan Cancer Forum2019
【国立がん研究センター 希少がんセンター共催】
GIST(消化管間質腫瘍)
GIST、或いは、その疑いと言われた時に知っておきたいこと

希少がんでは最初の診断や治療が非常に重要です。GISTの疑いがある胃や腸の粘膜下腫瘍、或いは腹部の腫瘍と言われた時に、そして手術をしてみてGISTだと言われた時に、安心して最善の治療を受けるために、知っておきたい情報や知識を一緒に学びましょう。

演者:西田 俊朗 ( にしだ としろう )
国立がん研究センター中央病院 病院長
1956年兵庫県但馬地方~「天空の城」の町で生まれる。1981年大阪大学卒業。米国ボストンのTufts大学留学の後、2013年より国立がん研究センター東病院勤務、2016年4月より中央病院勤務。専門は消化器外科で、胃癌・GISTを主に診察しています。より良い医療を開発し、多くの人に提供できるよう願っています。自分自身が何度か入院した経験から、患者さんの目線もいれて医療を提供したいと思います。

司会:加藤 陽子 ( かとう ようこ )
国立がん研究センター 希少がんセンター

【ジャパンキャンサーフォーラム】
https://www.japancancerforum.jp/

主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
チャンネル登録お願いします→ https://goo.gl/GEVk4j

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る