【オンライン血液がんフォーラム】サバイバーズトーク:がん治療経験者による講演〜上野 直人×笠井 信輔

投稿日:2020年11月9日

オンライン血液がんフォーラム
サバイバーズトーク:がん治療経験者による講演

「骨髄異形成症候群の治療を経験して」
演者:上野 直人(テキサス大学MD アンダーソンがんセンター)
概要:MDS(骨髄異形成症候群)で非血縁同種移植を受けました。患者、幹細胞移植医、かつ移植前処置開発者として、自分のドナーの選択、移植のタイミング、リスクの取り方、見えない差別など、移植前後の葛藤と学びについて話します。治療は前向きに突き進むことが大切なのは十分に了解しているのですが、最終的には「XXXX」でした。

「悪性リンパ腫の治療を経験して」
演者:笠井 信輔(フリーアナウンサー)
概要:フジテレビを退社直後に「悪性リンパ腫ステージⅣ(4)」診断を受け、自分は「死ぬ」か「放送界には戻れない」と覚悟した最悪の精神状態から「完全寛解」に至るまで、どうやって心の問題をコントロールしていったか?私に「生きる力」を与えてくれたものは?闘病を乗り越えるキーワードは何だったのか?そんなお話を!

司会:池田 明香(NPO法人キャンサーネットジャパン)

開催日:2020年8月29日(土)~30日(日)
場所:オンライン開催
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
   (造血幹細胞移植総合支援プロジェクトSTART TO BE)
共催:神奈川県 / 神奈川県立がんセンター / JCCG(日本小児がん研究グループ)
   一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン
   はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る