【Japan Cancer Forum2020】男性乳がん

投稿日:2020年12月17日

【Japan Cancer Forum2020】
男性乳がん

焦らず、急がず、着実に! – 沢田 晃暢
ここに参加される方は、ほとんど手術後の方だと思います。女性と違って、罹患年齢は高いのが特徴です。これからの人生を見つめ直す良い機会です。チャンスと思ってこの先の人生を考えていきましょう。

日本人男性乳がんの特徴 – 下村 昭彦
男性乳がんはまれながんの一つです。国内では男性乳がんに特化した研究がほとんど行われてきませんでした。海外ではここ数年、活発に研究が行われています。病と向き合う上で、どのような病気であるかを明らかにしていくことは重要です。今回、日本のデータベースを使った研究内容をご紹介し、男性乳がんとはどういう病気なのかをみなさんと考えたいと思います。

演者:
沢田 晃暢 ( さわだ てるまさ )
NTT東日本関東病院 乳腺外科 部長

下村 昭彦  ( しもむら あきひこ )
国立国際医療研究センター 乳腺・腫瘍内科/臨床ゲノム科

司会:
大友 明子 ( おおとも めいこ )
乳がんコミュニティー メンタル・スパ主宰

【ジャパンキャンサーフォーラム】
https://www.japancancerforum.jp/

開催日:2020年10月24日(土)~25日(日)
場所:オンライン開催
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
後援:厚生労働省、東京都

チャンネル登録お願いします→ https://goo.gl/GEVk4j

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る