多様化・高度化が進む乳房再建術ー京都府立医科大学 形成外科 素輪 善弘 医師

投稿日:2021年5月19日

多様化・高度化が進む乳房再建術。再建後も自分の身体を好きなままでいて欲しい

素輪善弘(そわよしひろ)
京都府立医科大学 形成外科 講師 診療科長

術式:
・自家組織(穿通枝皮弁 ドナーは腹部・大腿部、広背筋皮弁)
*広背筋皮弁は傷あとを目立たせないよう脇下の切開による術式(スカーレス広背筋皮弁法)
・インプラント
・脂肪注入

標準手術時間:
・自家組織 穿通枝皮弁(腹部・大腿部) 6~7時間、広背筋皮弁 1.5時間
・エキスパンダー挿入 1.5時間弱、インプラント入れ替え 1~1.5時間

標準入院日数:
・自家組織 広背筋皮弁 10日~2週間
 穿通枝皮弁(腹部・大腿部) 約1週間
・エキスパンダー、インプラント入れ替え  1週間

乳頭・乳輪再建の時期:
・乳房再建手術の3か月後

連携病院:
・洛和会 丸太町病院:脂肪注入(土曜日)
・医療法人財団佐々木会 深江整形外科:乳頭・乳輪再建術(随時)

オンライン取材:2021年4月
掲載場所:エンパワリング ブレストキャンサー(E-BeC)
「再建医の声」欄 https://www.e-bec.com/archives/category/frontline/doctorsvoice

※E-BeCは「乳房再建手術」の正しい知識の普及と乳がん患者さんのQOL向上をめざして活動するNPO法人です。
公式webサイト https://www.e-bec.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/EmpoweringBreastCancer/

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る