【Japan Cancer Forum 2021】女性のがんとホルモンの関係

投稿日:2021年9月17日

女性のがんとホルモンの関係:疫学研究からの知見

演者:津金 昌一郎(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所  理事兼国立健康・栄養研究所長)
司会:増田 美加(女性医療ジャーナリスト)

概要:乳房や子宮など女性固有のがんのみならず、胃、肝臓、肺などのがんにおいても、その罹りやすさに性差があり、女性ホルモンや生活習慣などの差異に起因します。女性ホルモンは、がんによって予防的であったり、促進的であったりと複雑な作用をします。女性のがんとホルモンの関係について疫学研究からのエビデンスを紹介します。

開催日:2021年8月21日(土)~22日(日)
場所:オンライン開催
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
後援:厚生労働省、東京都

【ジャパンキャンサーフォーラム】
https://www.japancancerforum.jp

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る