【Japan Cancer Forum 2021】肉腫

投稿日:2021年9月30日

肉腫:その日常診療から最新の治療まで

演者:川井 章(国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科 科長)
司会:加藤 陽子(国立がん研究センター 希少がんセンター)

概要:悪性骨軟部腫瘍(肉腫)には手術のみで良好な治療成績が期待できるものから、薬物療法や放射線治療が重要な役割を果たすものまで、さまざまな腫瘍、病期があります。肉腫の診療においては、これらをきちんと診断し、それぞれの腫瘍の特徴、病態に合わせた治療を行うことが非常に大切です。口演ではこれら肉腫診療の“今”を紹介したいと思います。

開催日:2021年8月21日(土)~22日(日)
場所:オンライン開催
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
後援:厚生労働省、東京都

https://www.japancancerforum.jp

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る