【Japan Cancer Forum 2021】クロージング〜コロナ禍の”正しい医療情報の入手”について考える

投稿日:2021年10月14日

クロージング〜コロナ禍の”正しい医療情報の入手”について考える

演者:辻 正浩 (株式会社so.la)
演者:北澤 京子(医療ジャーナリスト / 京都薬科大学 客員教授)
司会:後藤 悌
(国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科 外来医長 /
NPO法人キャンサーネットジャパン 理事)

概要:続くコロナ禍の中、がんの情報収集もネットで行われがちですが、ここ数年でネット上でのがん情報の扱われ方は大きく変わりました。これまで通りでは探しづらい情報や、注意が必要な落とし穴も増えています。
このセッションでは、ネット上のがん情報の現状と、いま注意したい正しい情報の見分け方などを考えます。

開催日:2021年8月21日(土)~22日(日)
場所:オンライン開催
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
後援:厚生労働省、東京都

https://www.japancancerforum.jp

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る