パネルディスカッション「日本のがん医療の今後:私たちにできることは?」

投稿日:2011年7月24日

2011年7月24日(日)開催
第9回日本臨床腫瘍学会学術集会
市民公開講座 パネルディスカッション「日本のがん医療の今後:私たちにできることは?」です。

パネリスト:
第9回日本臨床腫瘍学会学術集会 会長 大津 敦
国立がん研究センター東病院 化学療法科 向井 博文
千葉大学大学院医学研究院 先端化学療法学 滝口 裕一
国立がん研究センター東病院 消化管内科 吉野 孝之
名古屋市立大学大学院 精神・認知・行動医学 明智 龍男
NPO法人 HOPEプロジェクト 桜井 なおみ

司会:小嶋 修一(TBS 報道局)・久保田 智子(TBS アナウンサー)

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る