MDSフォーラム
骨髄異形成症候群 より良い治療とより良い治癒

開催概要

MDS(骨髄異形成症候群)と診断されてもなかなか理解できません。治療期間がとても長い病気ですし、病気が いくつにも分かれていることや、それぞれの段階で治療法も少しずつ違います。病態、治療法について基本を理解 することは、自身の状態を深く知る上で、またより良い治療選択をする上で、とてもたいせつです。

また、寄せられた質問へのアドバイスを共に聴いて、日頃の疑問や不安を解消し、闘病生活のヒントをたくさんつ かんでください。質問・疑問をお持ちでしたら、どんなに個人的な問題でも遠慮せず質問用紙を出して「解決の1日」 としてください。

==============================

【プログラム】

開会のご挨拶
骨髄異形成症候群MDS連絡会 星崎 達雄さん

1. MDSとはどのような病気か
MDSの病態と診断について
埼玉医科大学総合医療センター血液内科 木崎 昌弘 先生

2. 最新のMDS治療の話題
1) MDSに対する薬物治療
大阪赤十字病院血液内科 渡邊 光正 先生
2) MDSに対する造血細胞移植の現状と展望
神戸市立医療センター中央市民病院免疫血液内科 石川 隆之 先生

3. MDSに対する治療支援
MDSに対する支持療法の実際

金沢大学病院血液内科 山崎 宏人 先生

より良い闘病のために・・・何でも訊こう
会場全体とのQ&A
講師全員

閉会のご挨拶
骨髄異形成症候群MDS連絡会 山口 鋭一郎さん

==============================

★ 車椅子ご使用の方は事前にご一報ください
(問い合わせ:骨髄異形成症候群MDS連絡会 090-7276-7748)

==============================

◆ MDSフォーラムでの質問(相談事)事前の受付 ※フォーラムのみへの参加申込は不要です
○A4以下の紙 1枚に、下記の①~⑤を書いて送って下さい。(締め切りは 10月19日必着まで)。質問(相談事)は2件までで、1件を 200文字程度で。
○質問内容は、個人的なことでも一般的なことでもかまいません。「これは個別相談の方が良い」と主催者側で判断した場合は、会場においでの講師どなたかに対応していただきます。
※その場合、講師の指名はできませんのでご了承ください。

FAX送付:03-3203-2570
郵便送付:〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町533
郵便送付:早稲田大学前郵便局々留
郵便送付:NPO法人血液情報広場・つばさ MDSフォーラム係

①病名
②患者さんの性別と年齢
③ご質問(相談)
※2件までで1件は200文字程度。漏えいがおきないように努めますが、病院名と医師名は書かないでください。ただし電話でお尋ねする場合がありますが、個別対応の場合に主治医と重複しないためです。以上、ご了承ください。
④ご相談者さんのお名前(会場に見える方。患者さんとの関係)
ご連絡先電話番号(必須です。個人情報として扱いますが、質問内容を確認させていただくためです)。
⑤フォーラム参加予定会場(例 沖縄 長崎 など)

※寄せられた質問(ご相談事)は、全体会・講演、疾患別分科会Q&A、場合によっては個別相談などで対応されます。他の参加者のみなさんと一緒に先生方のアドバイスを聴き、より良い治療選択にいかしましょう。
※「こんな個人的なことでもいいのかな」と迷われても是非送って下さい。案外たくさんの人が共通の疑問や不安を感じているものです。
※病気の理解、自分の場合はいつ移植を選択するか、再発したのだが再寛解導入の可能性はあるか、等々。また、退院後の生活、家族の問題(夫婦生活は可能? 気持ちを理解されない等)、治療後いつから赤ちゃんを授かれる?セカンドオピニオンの切り出し時、就職活動、学校での生活、結婚を前に病気をして不安…、なんでもこの際、どうぞ。

◆お問い合わせ先
骨髄異形成症候群MDS連絡会 090-7276-7748

開催地域 京都
日程 10月22日(土)
開催時間 13:00~ 17:00
参加費 1人 1,000円
申込み方法 参加申し込みは要りません
詳細URL http://tsubasa-npo.org/foruminfo/20111022kyoto.pdf
主催 骨髄異形成症候群MDS連絡
共催 NPO法人血液情報広場・つばさ
協賛 セルジーン株式会社、ヤンセンファーマ株式会社、日本新薬株式会社
場所 京都テルサ 西館3階 第1会議室
キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る