NPO法人つばさ 長崎フォーラム
血液がん より良い治療とより良い治癒

開催概要

白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、骨髄異形成症候群…など、病気本体や治療法が複雑でわかりにくくまた治療期間が長い血液がんですが、
ぜひ基本から学んで理解を深めましょう。また「同じ血液がんでも自分とは病名のちがう疾病」と「自分では受けないかも知れない治療法」に
ついてもぜひお話を聴いてください。いろいろな治療法の概略を理解することは、自身の病気を深く知る上で、さらにより良い治療選択をする
上でとてもたいせつな事です。

第2部ではそれぞれの疾患のグループにわかれ、専門医を交えてご自身の病気治療の進歩を共有し、同じ疾患の方々と交流します。さらに、寄
せられた質問へのアドバイスを皆で共に聴いて、日頃の疑問や不安を解消し、闘病生活のヒントをたくさんつかんでください。

第3部では、看
護師さんや緩和ケアの先生から暮らし(生活感覚)に密接なアドバイスを受けて、より良い治療とより良い闘病生活を目指しましょう。
講演を聴いて質問が湧けば、どんなに個人的な問題でも遠慮せず質問用紙を出し、疑問「解決の1日」としてください。

==============================

【プログラム】


■ 全体会の1

血液と血液がんの病態
長崎大学原研内科 宮崎 泰司 先生

血液細胞の働き、血液がんはそれぞれ造血のどの過程でがん化するのか、など、造血と疾患の基本学習を通して「同じ血液がんにも、様々な病気がある」ことを知ることで自身の疾患の理解を深めます。また、標準治療の「標準」やとても気になる言葉「治験に参加」、「エビデンスに基づいた医療」などの意味ついて聴きます。

血液がんの治療
長崎大学原研内科 福島 卓也 先生

血液がんの治療には化学療法、造血幹細胞移植、分子標的療法、放射線治療、免疫療法、そして支持療法などがあります。主にここでは化学療法、移植、分子標的療法について焦点をあて、それぞれの治療の特徴と使い分け、最新の臨床データ、移植が必要な場合のタイミングなどについて学びます。

■ 疾患別Q&A分科会

各疾患の特徴と治療法の特性・進歩についてご説明いただき、個々の疾患について質疑応答を行ないます。
分科会参加者全員と講師とが一体となってさまざまな疑問について会話し考えましょう。

○急性白血病 …… 長崎大学原研内科 波多 智子 先生
○慢性骨髄性白血病 …… 佐賀大学医学部血液・呼吸器・腫瘍内科 木村 晋也 先生
○骨髄異形成症候群 …… 長崎大学原研内科 宮崎 泰司 先生
○悪性リンパ腫 …… 長崎大学原研内科 福島 卓也 先生
○多発性骨髄腫 …… 長崎大学原研内科 今泉 芳孝 先生
○成人T細胞性白血病 …… 長崎大学原研内科 塚崎 邦弘 先生

■ 全体会の2

暮らしと血液がん治療の副作用対策

○血液病棟のナースから:清潔ケアについて
 長崎大学病院13階西病棟 宮崎 智子 さん

免疫力が大きく落ち込む時期があるのが血液の治療の特徴です。感染症などの重篤な合併症をより少なくして、快適な闘病生活をおくる
ために、手洗い・口腔ケアなどの予防や清潔のたいせつさを繰返し認識しましょう。

○外来化学療法室のナースから:外来化学療法の実際と看護
 長崎大学病院外来化学療法室 土屋 暁美 さん

外来化学療法室で行なわれている化学療法の実際と治療中(自宅で問題が起きた場合も含めて)のトラブル対処法やこころの持ち方、ま
た外来で看護師さん達にどう相談したらよいか、アドバイスをお聴きします。

○治療初期から密接に関与する緩和治療
 長崎大学病院緩和ケアチーム/麻酔科 北條 美能留 先生

より良いがん治療とより良い闘病生活のために、緩和(またはがん)治療とこころについて考えましょう。
~がん治療による身体的副作用、精神的副作用をうまく乗り切るための相談の仕方、それらをうまく乗り切っていくための方法について。

共に考えるより良い治療とより良い治癒

講師全員による会場全体とのQ&A

血液がん共通の質問を司会者が読み上げ、複数の講師からのアドバイスを聴き、各自の参考として共有します。

==============================

★ 車いすで来場される方は、お手数ですが是非、事前に事務局までご一報ください。

==============================

◆ つばさフォーラムでの質問(相談事) ※フォーラムのみへの参加申込は不要です
○A4以下の紙 1枚に、下記の①~⑤を書いて送って下さい。(送付開始は 10月1日から、締め切りは 11月9日必着までです)。質問(相談事)は2件までで、1件を 200文字程度で。
○質問内容は、個人的なことでも一般的なことでもかまいません。「これは個別相談の方が良い」と主催者側で判断した場合は、会場においでの講師どなたかに対応していただきます。
※講師のご指名はできませんので予めご了承ください。

FAX送付:03-3203-2570

郵便送付:〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町533
郵便送付:早稲田大学前郵便局々留
郵便送付:NPO法人血液情報広場・つばさ 長崎フォーラム係

①病名
②患者さんの性別と年齢
③ご質問(相談)
※2件までで1件は200文字程度。漏えいがおきないように努めますが、病院名と医師名は書かないでください。ただし電話でお尋ねする場合がありますが、個別対応の場合に主治医と重複しないためです。以上、ご了承ください。
④ご相談者さんのお名前(会場に見える方。患者さんとの関係)
 ご連絡先電話番号(必須です。個人情報として扱いますが、質問内容を確認させていただくためです)。
⑤フォーラム参加予定会場(例 長崎 沖縄 など)

※寄せられた質問(ご相談事)は、全体会・講演、疾患別分科会Q&A、場合によっては個別相談などで対応されます。他の参加者のみなさんと一緒に先生方のアドバイスを聴き、より良い治療選択にいかしましょう。
※「こんな個人的なことでもいいのかな」と迷われても是非送って下さい。案外たくさんの人が共通の疑問や不安を感じているものです。
※病気の理解、自分の場合はいつ移植を選択するか、再発したのだが再寛解導入の可能性はあるか、等々。また、退院後の生活、家族の問題(夫婦生活は可能? 気持ちを理解されない等)、治療後いつから赤ちゃんを授かれる?セカンドオピニオンの切り出し時、就職活動、学校での生活、結婚を前に病気をして不安…、なんでもこの際、どうぞ。

◆お問い合わせ先
NPO法人 血液情報広場つばさ
TEL:03-3207-8503 (月~金 12時~17時)

開催地域 長崎
日程 11月12日(土)
開催時間 13:00~ 17:00
参加費 1人 1,000円
申込み方法 ※参加の事前申し込みは要りません。
詳細URL http://tsubasa-npo.org/foruminfo/20111112-nagasaki.pdf
共催 NPO法人日本臨床研究支援ユニット(J-CRSU)、がん電話情報センター、NPO法人白血病研究基金を育てる会
協賛 ヤンセンファーマ株式会社、ブリストルマイヤーズ株式会社、ノバルティスファーマ株式会社、協和発酵キリン株式会社、中外製薬株式会社、日本新薬株式会社、セルジーン株式会社、株式会社ヤクルト本社、バイエル薬品株式会社、富士フィルムRI株式会社 ※協和発酵キリン株式会社、株式会社ヤクルト本社より、飲料の提供があります。
後援 日本骨髄バンク(骨髄移植推進財団)
場所 長崎大学医学部キャンパス内 講義実習棟
キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る