治療効果が高く体への負担も少ない小線源治療とは 斉藤 史郎

2013.3.8

(2013年3月8日公開)

「治療効果が高く体への負担も少ない小線源治療とは」
演者:国立病院機構東京医療センター 泌尿器科 斉藤 史郎

前立腺癌に対する永久小線源法の手法を示し、他の放射線治療に比べての利点、欠点を確認します。また、治療の成績や生活の質への影響、また他の治療に比しての優位性を明ら­かにして、この治療の国内での今後の方向性を示します。

公益財団法人前立腺研究財団
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-12-12
河西ビル6F
電話 03-3340-3885
ファックス 03-3340-3886
電子メール zzkz@basil.ocn.ne.jp
URL http://www.jfpr.or.jp/

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る