第9回 JMCAシンポジウム 『うつと自殺問題を考える  - ヘルスコミュニケーターの課題とは 』

2010.11.25

「うつと自殺」の問題を取り上げ,臨床・研究・情報など多方面からの検討と考察を行います。そのうえで「うつと自殺」問題に対するヘルスコミュニケーションとヘルスコミュニケーターの役割を検討したいと思います。参加者の皆様にも討論にご参加いただく機会を設けたいと思います。活発な討論から,ヘルスコミュニケーターが果たせる役割を明確にし,ヘルスコミュニケーターの活躍が,うつと自殺対策に効力を発揮できるようになることを目標としています。このシンポジウムが,そのための良いきっかけとなることを目指しています。

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る