ブルーリボンキャラバン2012 in 福岡「もっと知ってほしい大腸がんのこと」

2012.7.14

大腸がんの予防・検診、また外科的治療・薬物療法について広く一般の皆様に知って頂くことを目的としています。

*2012年の大腸がん啓発キャラバン「ブルーリボンキャラバン」では、NHK『龍馬伝』の紀行に楽曲提供した、クラシックギターデュオ「いちむじん」により、キャラバンオリジナルソングをご提供いただきました。セミナーの基調講演後、いちむじんによる生演奏をご用意しています。

(予定内容)
開会挨拶
九州大学大学院 消化器・総合外科 前原喜彦先生

ご挨拶
大腸癌研究会会長 東京医科歯科大学大学院腫瘍外科学教授 杉原健一先生

基調講演(1)大腸がんとは?予防・検診の実際
東京医科歯科大学大学院 腫瘍外科 石黒めぐみ先生

基調講演(2) 大腸がんの外科的治療と補助療
九州大学大学院 消化器・総合外科 沖英次先生

基調講演(3) 大腸がんの薬物療法(抗がん剤・分子標的治療)
独立行政法人国立病院機構九州がんセンター 消化管・腫瘍内科 江崎泰斗先生

基調講演(4) 大腸がん肝転移の外科治療の進歩
九州大学大学院 消化器・総合外科  調憲先生

ミニコンサート
いちむじん

Q&A パネルディスカッション もっと知ってほしい「大腸がん」のこと
杉原健一先生・石黒めぐみ先生・沖英次先生・江崎泰斗先生・調憲先生

閉会挨拶 NPO法人キャンサーネットジャパン

*内容に変更が出る場合がございます。

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る