食べ物(食品)の有効性はどこまでわかっているのか?

2012.10.13

2012年10月13日(土)放送
アピタルがん夜間学校特別講座「あの食べ物はがんに効く?そのウソホント」
「食べ物(食品)の有効性はどこまでわかっているのか?」
先生は、早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構 客員准教授 大野智 先生。
日直(司会)は、町 亞聖さん サポート役は「アピタル」編集長の平子 義紀さんです。

主催 朝日新聞アピタル     キャンサーネットジャパン
新産業文化創出研究所(健康・医療の市民大学)
協賛 株式会社エムコ

これまでのアーカイブは「アピタルがん夜間学校 インデックス」へ
http://www.asahi.com/health/feature/cancernight_index.html

朝日新聞の医療サイト「アピタル」
HP:http://www.asahi.com/apital
Twitter:http://twitter.com/asahi_apital
Facebook:http://www.facebook.com/asahi.apital

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る