東北編 第1回ドリーム・キャッチャー養成講座

2012.12.9

東北大学にて「震災とがん」をテーマに「がんアドボケーター」を養成!
12月8~9日の二日間集中講義で開催します。
がん医療の夢を語り、共有し、実現したい方はぜひご参加下さい。

ドリーム・キャッチャー養成講座は、日本におけるより良いがん医療を目指し、がんアドボケート活動に関わる明確な理由のもと、使命(ミッション)と夢(ビジョン)をしっかり持ち、自らのがん医療の夢に向かって努力し邁進することのできる人、「ドリーム・キャッチャー」を養成するプログラムとして2010年より展開してきました。

この度、「震災とがん」をテーマに、ドリーム・キャッチャー(EBMに基づいて効果的な活動を行うことのできる”がんアドボケーター”)養成講座を東北大学にて12月8~9日の2日間開催します。本講座を通じ、「震災とがん」をテーマに「がんアドボケーター」を養成すること、そして、その後のがんアドボケート活動の実践を支援することは、日本のみならず世界の至るところで起こり得る震災時のがん患者へのケアに大きく貢献できるものと思っております。なお、初日(8日)開講時に、「震災とがん」をテーマとした市民公開講座を開催します。

本養成講座は、がん医療に興味をもつ方であれば誰でも参加できます。下記の応募条件をご覧いただき、多数のご応募をお待ちしております。

★ ドリーム・キャッチャー養成講座の募集フライヤー(PDF)★

講 師

上野直人(テキサス大学MDアンダーソンがんセンター教授)ほか

講義内容

1)市民公開講座「震災とがん」受講
2)がん医療のマイ・ドリーム「震災とがん―ミッションとビジョン」
3)科学的根拠に基づく医療(EBM)とがんアドボケート活動「震災とがん-わたしたちの取り組むべきこと」
4)ソーシャル・ネットワーキングとがんアドボケート活動
※講義の内容および順番は変更することがあります。
※過去の実績として、当ブログの最近記事から、第1~3期の養成講座の記事をご覧下さい。

募集期間

2012年11月1日(木)~20日(火) 東北地方および全国から募集します。

募集人員

40名(定員になり次第締切)
※対象:がん患者、患者家族および友人・知人、がんに対して何らかの貢献を考える一般市民、学生、医療従事者
※応募の際に「応募理由」を明記してください。

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る