パープルリボン2013 in 熊本

2013.7.13

「すい臓がん」の早期発見・早期治療、標準治療の重要性の全国的な普及・啓発を目的としています。診断、治療に取り組む最前線の先生方をお呼びて、2013年7月13日午後1時より崇城市民ホール(熊本市中央区)にて開催いたします。後半のパネルディスカッションでは皆様のご質問にお答えします。

※お席に限りがあります。事前登録のうえご参加ください。

■プログラム

12:30 開場

13:00-13:05
オープニング パープルリボンキャンペーンについて NPO法人パンキャンジャパン理事長 眞島喜幸

13:05-13:10
基調講演 開会挨拶 熊本大学医学部付属病院 消化器外科学 教授 馬場 秀夫

13:10-13:30
基調講演(1) 診断から緩和治療の最前線 熊本赤十字病院 血液・腫瘍内科 吉田 稔

13:30-13:50
基調講演(2) 外科療法の最前線 熊本地域医療センター 院長 廣田 昌彦

13:50-14:10
基調講演(3) 化学療法の最前線 済生会熊本病院 腫瘍・糖尿病センター 部長 境 健爾

14:10-14:15
総括 熊本大学医学部付属病院 消化器外科学 教授 馬場 秀夫

休憩(20分)

14:35-15:35
パネルディスカッション 膵臓がんに光をあてる
<モデレーター> NPO法人パンキャンジャパン 理事長 眞島 喜幸 がんサロンネットワーク熊本 代表理事 堀田めぐみ
<パネリスト> 診断医の立場から 吉田 稔 外科医の立場から 廣田 昌彦 内科医の立場から 境 健爾

15:35
クロージング 開会挨拶 がんサロンネットワーク熊本 代表理事 堀田 めぐみ

ステージ上でサバイバーフォトセッションを行います。

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る