HER2陽性乳がん患者さんのための情報発信セミナー2013 in 名古屋〜 あなたにとって最適な治療とは?

2013.8.17

近年乳がんの治療は、組織ごとに既存抗がん剤の適切な投与対象・適切な投与方法、また、特定分子をターゲットとした、
いわゆる分子標的薬の研究・開発・臨床導入が進み、組織型・遺伝子ステータスの違いによる「個別化治療」に向かっています。本プロジェクトは、乳がん患者さん、ご家族に科学的根拠に基づく情報を提供し、より適切な治療を享受していただくため、専門医の先生による基調講演と Q&A トークセッションを企画しております。

13:00~13:05  開会挨拶  柳澤 昭浩 NPO 法人キャンサーネットジャパン

13:05~14:05  基調講演① 近年の乳がん治療の現状とHer2陽性乳がんに対する治療
         岩田 広治 (愛知県がんセンター 乳腺科部)

14:05~14:15  休憩

14:15~14:35  基調講演② HER2陽性乳がんの治療との向き合い方        
         立松 三千子(名城大学大学院薬学研究科 准教授 (がんプロ担当)
                                     愛知県がんセンター中央病院 がん指導薬剤師)

14:35~14:55  基調講演③ HER2陽性乳がん患者さんの体験談
         Her2陽性乳がん体験者
         鈴木 美穂 (若年性がん患者の会 STAND UP!! 副代表)

14:55~15:05  休 憩(質問票回収)

15:05~15:55  Q&Aセッション 
                         あなたにとって最適な治療とは?治療の効果を最大限に活かすために
        【 司   会 】柳澤 昭浩 NPO 法人キャンサーネットジャパン
        【パネリスト】岩田 広治 
               立松 三千子 名
               Her2陽性乳がん体験者

15:55~16:00  閉会挨拶 柳澤 昭浩 NPO 法人キャンサーネットジャパン

 

 

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る