「キャンサー・サバイバー・フォーラム」のビデオを公開しました

2013.12.26

 

12月7日(土)開催「キャンサー・サバイバー・フォーラム」のビデオを公開しました。

主 催:
特定非営利活動法人キャンサーネットジャパン
特定非営利活動法人日本医療政策機構
ジャパンフォーリブストロング
共 催:
新産業文化創出研究所(ICIC)
後 援:
厚生労働省
独立行政法人 国立がん研究センターがん対策情報センター
公益財団法人 日本対がん協会

ビデオは下のリンクからご覧いただけます。

Over Cancer Together 開会挨拶 宮田 俊男

Over Cancer Together 開会挨拶 堀田 知光

Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう”キャンペーンのご紹介 


 【セッション1 がんと自分の周りのコミュニティ 〜家族、職場のこと〜】

がんと自分の周りのコミュニティ 清水 敏明(舌がん経験者)

妻のがんに向き合って その体験と想い 浪瀬 耕造(遺族)

がんと自分の周りのコミュニティ 竹本 治(悪性リンパ腫経験者)

がん経験者自立と就労、家族ケア 山内 英子

セッション1 がんと自分の周りのコミュニティ 〜家族、職場のこと〜

 

 【セッション2 がんと自分〜自分の病気、治療、生活のこと〜】

希少がんサバイバーとして 岸田 徹(胎児性がん経験者)

がんと自分 久田 邦博(慢性骨髄性白血病経験者)

がんと自分 皆川 明子(乳がん経験者)

がんと自分 鈴木 美穂(乳がん経験者)

国立がん研究センターがん対策情報センターによるがん情報提供について 若尾 文彦

セッション2 がんと自分〜自分の病気、治療、生活のこと〜

 

 【セッション3 がんと社会 〜がんの社会イメージとのギャップ〜】

がんと社会 宗像 若菜(軟部肉腫経験者)

がんと社会 足立 伸吾(大腸がん経験者)

がんと社会 麻美 ゆま(境界悪性腫瘍経験者)

がんと偏見〜社会心理学的見地から 土屋 雅子

セッション3 がんと社会 〜がんの社会イメージとのギャップ〜

 

Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう〜質疑応答

OCT宣言2013 小山田 万里子

各界から今後に向けた約束 Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る