PubMed実践セミナー(第6回アドバンスト コース)『一歩進んだ』PubMed検索

2014.3.7

医学領域では現在、EBM(Evidence-based Medicine:根拠に基づく医療)の考え方による最新の医療情報の利用が必須となっています。

世界最大の医学文献データベースであるMEDLINEをインターネットから無料で検索できるPubMedには、EBMを意識したデータ構造が組み込まれており、エビデンスレベルを考慮した検索が可能です。

PubMedは英語で検索する必要があり、難しいという先入観がありますが、基本的な使用法を知れば誰でも利用可能です。但し、間違った方法で検索しても 結果が出ますので、「正しい情報を正しく検索する」ためにはPubMedを用いるリスクが存在することを認識しておく必要があります。

本セミナーでは、

● MeSH Termの構造
● Automatic Term MappingとSearch Detailsの利用
● PubMed日付や出版日付
● Statusの意味とタグの付与のされ方
● エビデンスレベルを考慮した検索方法

等を理解することで、『一歩進んだ』検索方法を実習を中心に学びます。

Web上で日本語で英語の医学用語を検索し、その結果に基づいてPubMedを検索することができるFreeシステムがありますので、これについても解説する予定です。

講師:福井 直仁先生(NPO日本臨床研究支援ユニット)ほか1名
日時:2014年3月7日(金)14:00~17:30(開場13:45)
会場:TKP渋谷カンファレンスセンター(渋谷区渋谷2-17-3渋谷東宝ビル)
定員:40名程度(JMCA会員を優先のうえ、会員以外の方も参加可能)
参加費:JMCA正(個人)会員 8,000円
JMCA賛助(企業・団体)会員(枠利用)9,000円
一般13,000円 学生:3,000円(当日学生証をご提示ください)

※振込み後の返金は致しかねますが、ご入金後に欠席された方には資料を開催日以降に郵送します。

■プログラム ※時間は目安です。——
14:00~14:30 講義(検索の前に)
14:30~17:10 演習1、演習2 -途中休憩をはさみます-
17:10~17:30 質疑

■受付期間 ——
3月3日(月)まで。
申込み状況によっては早期に受付を終了する可能性がございます。その際は、当協会ウェブサイトのトップページにてお知らせします。

◇JMCA会員の申込みを優先したうえ、席に余裕がある場合は会員以外の方(一般と学生)を先着順にて受け付けます。

◇参加可能となった方にのみ、席の確保を意味する受付完了メールを送信します。
送信時期は、JMCA会員はお申込みから3週間以内、他の方は開催の1週間前頃までが目安となります。
開催直前になっても受付完了メールが不達の場合は、メールにてお問い合わせください。

◇お名前、ご連絡先等の情報は、本セミナーへの登録、本協会からの情報提供以外の目的で使用されることはございません。

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る