関連キーワード

がんの早期発見・早期治療の時代に ~偽陽性の不安難民にどう対応するか~

2014.4.26

◆プログラム◆
進行・ファシリテーター:橋本 明子(CTIS 相談主任・血液情報広場 つばさ 理事長)
14:00~14:10 はじめに 橋本明子

14:10~14:40 講演1「がん検診 早期発見の意義と落とし穴」
NPO 法人 日本臨床研究支援ユニット 理事長 大橋靖雄先生

14:40~15:10 講演2「がん電話情報センターで聴く がん偽陽性の不安難民の声」
橋本明子

15:10~15:40 講演3 「がんの可能性がある、と言われたときの
心と理解の整理について」
国立病院機構 東京医療センター 総合内科 尾藤誠司先生

15:40~15:50 休憩

15:50~16:50 今どうあるべきか 講師・参加者 自由セッション

16:50~17:00 おわりに 橋本明子

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る