関連キーワード

サバイバーは語る 脊索腫財団 NCI ジョッシュ・ソマー

2011.1.28

脊索腫財団の共同設立者および事務局長ジョッシュ・ソマー氏が、まれな癌を研究する研­究者らが抱える課題について語ります。18歳で脊索腫と診断されてから、ソマー氏はい­くつかのこれらの課題に取り組むことに力を尽くしてきました。この動画は、NCIキャ­ンサーブレティン2010年11月2日号に掲載された記事に付随するものです。

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る