関連キーワード

にこトーーーク。

2014.7.12

 小児や若年性のがんになる人達は、病気が治癒した後も、発症までの年月より長い人生を送ることになります。
思春期や青年期はただでさえ迷いや不安が多い年代ですが、病気のことまで重なるとさらに複雑になると思います。
 にこトークでは、17歳以上の小児・若年性がん経験者が集まり、病気や今の生活やこれからのことなどの話ができる場所を作りたいと思い企画しました。
「自分の話をするには勇気がないけど、人の話を聞いてみたい。」という方も是非ご参加ください。多くの方のご参加をお待ちしています。

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る