関連キーワード

ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい「大腸がん」のこと2015in人吉(熊本県)~

2015.2.8

大腸がん疾患啓発活動「ブルーリボンキャンペーン」では、大腸がんの診断・検査から、また外科的治療・薬物療法について広く一般の皆様に知って頂くことを目的としています。

この度、熊本県のブルーリボンキャンペーンアンバサダー熊本大学大学院 生命科学研究部 消化器外科学 馬場秀夫先生と、済生会熊本病院 腫瘍・糖尿病センター 境健爾先生が、熊本県の人吉市でセミナーを開催されます。JCHO 人吉医療センターは、熊本県、宮崎県、鹿児島県、3県の県境に位置し、中核医療機関として大きな役割を果たす施設です。この度、JCHO人吉医療センター 木村正美院長の多大なご協力の元、開催の運びとなりました。啓発活動へのご賛同、ご協力に感謝いたします。

皆さんのご参加をお待ちしております!

【プログラム】(敬称略)
総合司会:JCHO人吉医療センター 外科部長 生田 義明

13:00-13:05  開会挨拶
NPO法人キャンサーネットジャパン

13:05-13:15  特別挨拶
木村 正美 (JCHO人吉医療センター 院長)

13:15-13:45 講演1「大腸がんの外科的治療とその後の生活」
馬場 秀夫 (熊本大学大学院 生命科学研究部 消化器外科学 教授)

13:45-14:15 講演2「大腸がんの薬物療法(抗がん剤・分子標的薬)
境 健爾  (済生会熊本病院 腫瘍・糖尿病センター)

14:15-14:30 相談支援センターより情報提供
南 秀明  (JCHO人吉医療センター がん相談支援センター 社会福祉士)

14:30-14:55  Q&Aトークセッション(会場からの質問にお答えします!)
木村 正美・馬場 秀夫・境 健爾・南 秀明

14:55-15:00 閉会挨拶
馬場 秀夫 (熊本大学大学院 生命科学研究部 消化器外科学 教授)

*プログラム内容・時間配分は若干変更になる場合がございます。

2015in人吉

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る