関連キーワード

近畿がん診療推進機構・7大学連携先端的がん教育基盤創造プラン共催【公開シンポジウム2015】 ~ がんサバイバー(患者・家族)の体験談を通して~

2015.3.21

総合司会:橋本 佐与子(MBS 報道記者)

15:00-15:15 公開シンポジウムの趣旨と目的
中川 和彦 (NPO法人近畿がん診療推進ネットワーク 理事長・近畿大学 医学部内科学腫瘍内科部門 教授)

15:15-15:40 知ってほしい若年性がん患者が直面する問題 
阿南 里恵(子宮頸がん体験者:厚生労働省がん対策推進協議会委員)
(講演:20分+質疑応答:5分)
座長:鈴木 志津枝 (神戸市看護大学 学長)

15:40-16:05 医師(医療者)ががんになってわかったこと 
山本 悦秀(大腸がん体験者:金沢大学 名誉教授・城南歯科医院理事長)
(講演:20分+質疑応答:5分)
座長:權 雅憲 (関西医科大学 外科学講座 主任教授)

16:05-16:30 ともに前進~がんになってもフットサル選手として生きる~
久光 重貴(肺がん患者:湘南ベルマーレ)
(講演:20分+質疑応答:5分)
座長:川口 知哉 (大阪市立大学大学院 医学研究科 呼吸器内科学 准教授)

16:30-16:40 休憩中

16:40-17:10 医療者が知っておくべき患者が直面する問題点
・若年性がん体験者が直面する妊孕性の問題
・その他若年性がん患者が直面する問題
・医療者が知っておくべき患者(家族)とのコミュニケーション
パネリスト:阿南 里恵・山本 悦秀・川口 知哉
座長:藤阪 保仁(大阪医科大学附属病院 臨床研究センター センター長)

17:10-17:20 がん患者・家族が置かれた現状とニーズ
柳澤 昭浩 (NPO法人キャンサーネットジャパン 理事・事務局長)

17:20-17:30 がん医療に関わる医療者に求められること
中川 和彦 (NPO法人近畿がん診療推進ネットワーク 理事長)
近畿大学 医学部内科学腫瘍内科部門 教授

17:45-19:30 懇親会

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る