関連キーワード

カバーメイク講習会

2015.3.28

白血病や悪性リンパ腫などの血液がんが治癒可能な良い時代を迎えています。
また、小児がんを克服したたくさんの方々が、学業に仕事にと、元気に社会参加し活躍中です。
しかし、移植や化学療法による皮膚変色、手術痕などが残り、それを苦痛に感じている人もいるようです。
この度ご紹介するカバーメイクで施術すると、傷痕を気にせず温泉にもプールに入れます。
胸の空いたブラウスでおしゃれも可、半そでを着て夏空の下を歩けます。

プログラム
1:ご挨拶
広島つばさの会 土居 優子

2:参加者 相互の情報交換「想い、分かち合い・支え合い」
NPO 法人血液情報広場・つばさ 橋本明子

3:講演と講習
東京大学医学部附属病院 乳腺内分泌外科 分田貴子先生
・講演カバーメイクによるQOL効果
・講師の実演と参加者全員による実習

4 、交流会

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る