関連キーワード

自分ががんになったとき 愛する人ががんになったとき

2015.5.17

自分や家族ががんになったとき、困ったことは何でしたか?サバイバーどうしがテーマに合わせて想いを話し合い、これからの社会でがんに対処するために、日常生活、就労、恋愛結婚、家族やまわりの人とのコミュニケーションについてワークショップを行います。
講演『がんをどう乗り越えるか』など、お楽しみに!

また、資生堂スタッフによる気になる肌悩みのカバー方法のワンポイントアドバイスも行います。治療に関連した眉の脱毛、色素沈着などでお悩みの方は体験してみませんか?
※イベント中はいつでも自由にブースへ立ち寄り可能。

13:00 受付開始

13:30 ワークショップ開始

・がんと恋愛・結婚
岡野亜紀(卵巣がんサバイバー)

・がんと就労
清水敏明(口腔がんサバイバー)、若杉歩(看護師)

・セカンドオピニオン
 小島康之(聖マリアンナ医科大学病院医師)

・日常生活
広瀬真奈美(乳がんサバイバー/キャンサーフィットネス代表)
彦井浩孝(健康科学博士)
田端聡(リンパ浮腫ケア看護師)

・心のケア・スピリチュアルケア
武田 美帆(スピリチュアルケア学会認定講座修了/湘南藤沢徳洲会病院勤務)

・家族との接し方
藤嵜亜弥(乳がんサバイバー/1女の母)
関口理恵(神経芽腫の会共同代表)

 15:30 講演およびQ&A

・『がんをどう乗り越えるか』
上智大学神学部教授・グリーフケア研究所副所長 伊藤高章先生

・『乳がんの経験から伝えたいこと』
キャンサーフィットネス代表 広瀬真奈美

 16:30 乳がんサバイバーの体験談 小児がんママの体験談

・『乳がんの経験から伝えたいこと』 
キャンサーフィットネス代表 広瀬真奈美

・『小児がんママ、子どもたちが教えてくれたこと』 
神経芽腫の会共同代表、関口理恵

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る